サイン波の重ね合わせ (矩形波)

By | 2015年8月18日

今回は矩形波を作成したいと思います。
こちらでのこぎり波を作成しました。のこぎり波は基準音に倍音を重ね合わせていきましたが、矩形波は奇数倍の倍音のみを重ねていきます。

そのため、下記のような式になります。
h3が3倍音、h5が5倍音というように奇数倍の倍音を重ねます。

s(n)=sin(\frac { 2\pi { f }_{ 0 }n }{ { f }_{ s } } )+\frac { 1 }{ 3 } sin(\frac { 2\pi { h}_{ 3 }n }{ { f }_{ s } } )+\frac { 1 }{ 5 } sin(\frac { 2\pi { h}_{ 5 }n }{ { f }_{ s } } )+....

スクリプト

矩形波
このように矩形の波になります。
kukei

出力wav

周波数特性が変わることで、のこぎり波とは音色が違っています。